インラインスケートについて…2

またまた空いちゃった…


グラインドシューズが云々で終わったんでしたっけ。

では続きを…


Viabladeは、相当に使い込みました。
毎日数時間すべりまくっていたので、
何度もウィール交換しました。
何度もこけて、バックルもだいぶ削っちゃって、
つま先も削っていたら、穴が開いちゃいました(笑)
ある日、フレームに亀裂が入っているのを発見!!

このころ、アグレッシブ系の“Canvas”を購入しました。
ウィールが小さいので、クロスオーバーターンで曲がると、
ズルッてフレームが設置して、危険なこけ方するんですよね~
すごい安定感があって、ジャンプとかはやりやすかったけど、
自分的にはイマイチだったか…
でも、スタイル的には、カッコイイギアでしたね。

Viabladeの次に購入したのが、
“Burner451”って、アルミフレームにソフトブーツのギアでした。
実はこのころ、バイクで事故ってしまって、
結構お見舞金もらっていたので、
事故で足が痛い中、お店に行ったら、
たまたま特価で売っていたので、
そのまま購入して帰りました。
丁度西暦2000年位だったのかな。


ビアブレードよりも重くって、
でもソフトブーツだからコントロール性がよくって、
お気に入りのギアでしたよ。
結婚後あまりインラインスケートしなくなっちゃったので、
あまり履かない期間もあったのですが、
子どもが保育園になったときに、
ちょっと履いて遊んでいました。

ある日違和感を感じで、スケートを見てみたら、
かかとの部分が完全にはがれちゃってました。
フラップスケートみたいでいいかもなんて思ってましたが、
あまりにも危険なので、買い換えました。
お気に入りのギアだったので残念でした。
未だに買えたら、このギアを選ぶんだけどなぁ~。

そして2年位前に、“SPARK”を購入しました。
ずっとローラーブレードブランドを貫いてます(笑)

スパークは、はきやすくて滑りやすくて、
軽くて扱いやすくてと、割とイイギアだと思います。
それにしても、使ってるウィールやベアリングを見て、
私がやり始めたころのギアと比べると、
値段はそこそこで、格段に性能がアップしてるんですね。
最近のインラインスケートも、進化してるんだなぁ~って感じました。

それにしても、アルミフレームとソフトシェルの組み合わせのギア…
本当はそれが欲しかったんだけど…
今はないのかなぁ~


そういえば、調べていたら、“FUSION”なんてのがありました。
だいぶ前に同じ名前のギアがあった気がしますね。
最近インラインで滑ってないけど、
たまにすべると、やっぱり爽快なんですよね。


そういえば、ここ最近はヘルメットかぶってます。
前はそんなこと考えたりしなかったんですが、
今は考えちゃいます。


安心安全に、楽しく滑りたいものですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック