インラインスケートについて語ってみようか

以前、インラインスケートの記事を作りました。
もうだいぶ前なんだなぁ~

この記事
http://chucky.at.webry.info/200904/article_39.html


カリフォルニアプロ、かなり酷使して、
トドメは弟が刺しました(笑)
最期は悲惨な壊れ方でしたが、
本来の使い方をして壊れたのだから、
ギアも本望だと思いたい。

カリフォルニアプロの次に購入したのが、
ローラーブレードのViablade、
ブレーキが特殊じゃないほう。

このギアは、ウィルサイズ76ミリ…だったかな?
ベアリングはABEC1、樹脂フレームで、
三つのバックルで締めるタイプでした。

このギアは、何しろ軽くて丈夫で、
しかもカリフォルニアプロからの転向だったので、
滑りがよすぎて怖いくらいでした。
ただ、すぐにベアリングをABEC5、
ベアリングスペーサーをアルミに交換することになるのですが…


ところで、この時期ローラーブレードでは、
オフロードモデルなんて挑戦的なギアも発売していました。
実物を見たことがあるのですが、
かなり愉快なギアでした。
実は欲しかったんですが、ちょっとお高めで…
その数年後に、2万ちょっとで売っているのを見たのですが、
サイズが25センチだったので、断念しました。
ギアの名前は“Coyote”だったかな。

この時期に、5本ウィルのスピード用のギアなんてのも、
見かけましたね。
なかなか面白い時代でした。


そういえば、グラインドシューズなんてのが流行ったのも、
この時代でしたかね。
私はソロモンのグラインドシューズを未だに持っています(笑)


長くなりそうなので、続きはまた後日。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック